正虎&輝虎の腕時計ブログ

腕時計について、思う事を容赦なく綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極めて信頼性の高い、メンズ腕時計売れ筋ランキング トップ10

私のブログを読んでいるような奇特な(笑)腕時計ファンなら既にご存知かと思われるが、ネット上には様々な腕時計情報関連サイトがある。

大半は関連業者がスポンサーになった情報サイトであり、完全にユーザー側の立場に立った公正な情報サイトは皆無。

分かりやすく言えば、メーカーや販売業者優先の『CM』サイトなのである。

よって未発売の新製品情報が中心で、実際に手に取った試用レビューなどは極端に少ない。

ところが実機を手にしたユーザーレビューの中には

「いきなり、ベルトの付け根が壊れた」

「1週間ほどで、ライトが付かなくなった」

「1ヵ月ほどで、ケースが錆び始めた」

等々、最初から分かってさえいれば絶対に敬遠できていた恨み節が数多い。

例えば、人気・売れ筋情報をランキング形式でとっている『価格コム』のユーザーレビューは比較的に公正なものが多いのだが

やはり並行輸入品店をスポンサーに持つ関係上、並行輸入品店への批判レビューを書いて『ステマ』攻撃に合い、炎上しているケースが多く見られる。

しかも、売れ筋ランキングで毎度首位を独占しているのが、必ずロレックスなのである。

当然、つい先日まで社会問題になっていた『食べログ、ステマ問題』の当事者である価格コムに公正さを求める方がどうかしてるのだが(笑)

隠蔽体質の東電に裏切られ続けてきた残念な日本人としては(笑)普段から少しでも公正な情報に接していきたいと切望(笑)様々な考慮を繰り返した結果

比較的公正なユーザーレビューである事が期待できる『ヨドバシドットコム』から、単純にレビュー件数だけを拾い上げて売り上げランキングにしてみた。

実はこの数値、アマゾンの莫大なユーザーレビュー数と比例、以外と信憑性があるものと判断できた(あくまでも勝手な推測だが・・・笑)

注・・・今回の条件としては『メンズウォッチ』である事と『現在でも販売中』である事、くわえて表示価格はヨドバシでの販売価格であり、ここからさらにポイント10%~が付け足される。


 CASIO   MQ-24-7B2LLJF     ¥980      レビュー数 25
①MQ-24-7B2LLJF

 CASIO   オシアナス OCW-T100TD-1AJF     ¥36,700     レビュー数 24
②OCW-T100TD-1AJF

 CASIO   オシアナス OCW-S1400PW-7AJF     ¥99,200     レビュー数 22
③OCW-S1400PW-7AJF

 CITIZEN  ATTESA ATD53-3081     ¥80,800      レビュー数 20
④ATD53-3081

 CASIO   AW-80V-3BJF     ¥1,980      レビュー数 20
⑤AW-80V-3BJF

 CASIO   A-158WA-1JF     ¥980      レビュー数 18
⑥A-158WA-1JF

 CASIO   AW-80-1AJF     ¥1,980      レビュー数 17
⑦AW-80-1AJF

 CASIO   フィズ STR-300J-1AJF     ¥5,140      レビュー数 17
⑧STR-300J-1AJF

 CASIO   G-SHOCK GW-M5600BC-1JF     ¥17,600     レビュー数 17
⑨G-SHOCK GW-M5600BC-1JF

 CASIO   オシアナス OCW-T1000B-1AJF     ¥80,800     レビュー数 16
⑩オシアナス OCW-T1000B-1AJF



なんと同着4位を抜かせば、すべてカシオの独壇場(笑)

それを裏付ける証拠として、各メーカーの売上高を比較すると


カシオ   連結 6,230億50百万円(2008年3月)



シチズン  連結 2,968億57百万円(2009年3月)

セイコー  連結 2,091億円 (2007年3月)


・・・


ちなみに海外勢では

ロレックス サブマリーナデイト『116610 LN』レビュー数6

ロレックス エクスプローラー 『214270』レビュー数4

オメガ   シーマスター   『2220-80』レビュー数4

オメガ   スピードマスター 『3539-50』レビュー数4

との結果であり、一見して稚拙な統計結果に思える(笑)レビュー件数からのランキングも、実は以外にリアルである事が分かる。



もっとも、今後ヨドバシがこの事実を逆手にとって『ステマ行為』に走る可能性もあるので

『今回の結果は、あくまでも現時点での話』

である事を強調したい。

願わくば、このままヨドバシが公正さを保ち、できれば『レビュー件数ランキング』や、詳細な売り上げ本数を示した売れ筋情報の公開を期待する今日この頃である(笑)

スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2013/04/08(月) 17:10:01|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

相手(腕時計)を思いやれる人に、下手な相手(腕時計)との縁はない

器物百年にして魂を得る・・・

金持ちに買われ、その他多くの高級腕時計とケースに入れられてコレクションされる高価な腕時計と

貧困者に買われたものの、壊れても捨てられず、修理されながら大事に身に付けられ続けられる安物腕時計・・・

果たしてどちらの腕時計の方が幸せだろうか?

そして自分が作った腕時計だったら、どんな相手に嫁に(笑)貰って欲しいだろうか?


① 安くても高くても、カッコ良くても悪くても、とにかく時計が好き=これが本当の時計マニア。

② 高級時計は好き=単なるブランド嗜好者・・・昨今の高級腕時計ブームの主流であり、貧乏コンプレックスや自己のルックスにコンプレックスを抱いている哀れむべき人々でもある

③ カッコイイ時計は好き=(1時的な)ファッション愛好家・・・若者には多いが、いずれ性欲・食欲の減退と共に興味が無くなる(『卒業』という比喩を使う人は、このケースが多い)

④ 高機能な時計は好き=質実剛健、合理・論理主義者・・・実質、彼らが身に付けている腕時計に憧れが集中する場合が大多数。 

⑤ 安い時計は好き=単なるひねくれ者(笑)・・・経済観念自体には良識がある。

⑥ 美術・工芸品、骨董品的な感覚で好き=芸術家タイプ・・・子孫には好かれるが、実生活では変わり者。

誰でもスタートは必要に迫られる④、もしくは④を見た③で、後に①②⑤⑥と各々に分岐して行く。

当然、その過程では質に拘りながら保証も重視する④+②のような複合タイプが多数出てくるので、比較的高級な腕時計を身に着けていたからと言って、安に偏見や差別視をしてはいけない。

20350n-2.jpg
TUDOR グランツァクロノ 20350N  実売価格22万円前後


所詮は腕時計、神経質に拘る必要など無いのだが、昨今のメディアは、やたらと高級品をもてはやす風潮にある。

最近特にイラついた記事は、あるファッションサイトに掲載されていた


・・・『日本時計協会の資料を基に〇〇経済研究所がまとめた報告によれば、2011年の国内腕時計市場は4462億円。前年比111.8%と回復基調にあるとはいえ、6000億円を超えていたリーマンショック以前の水準にはまだ遠い。

 同研究所では2012年も「長引くデフレ下の影響により『安物』に飽きた若い世代の『本物志向』が広がりつつあり、20代後半から30代の一般消費者に需要が広がった」ことで市場が押し上げられたと分析している。

 ただし、売上が好調なのはスイス時計を中心とした海外ブランド勢で、市場全体の75.6%を占めている。果たして日本メーカーはどのように立ち向かっていくべきなのか』・・・


との1節。

これではまるで、安物の腕時計は『偽物』と言っているようなもの(インタビューを記事にしているだけのライター自身に罪は無いが・・・)

だいたい、若者の間で本当に本物志向が広がっているとしたのなら、なぜそこいら中の質屋にロレックスがゴロゴロ並んでいるのか?

経済的に行き詰った途端、3割程度の買い取り価格でも平然と手放せる程度の物を、いくら精神的に未熟な若者とは言え、本物志向などとは笑止千万。

そもそも、ここで取り上げられている〇〇経済研究所とやらの分析が本当に的確なら、すでにこんな状況に陥る以前に、シチズンでもオリエントでも(とっくの昔に)スイス時計など凌駕しているはずではないか?

私は自分の分析ばかり正当化しようとは思わないが(事実、専門家ではないので・・・笑)しかし、こうした歪んだ風潮が当たり前的に認識される事には絶対に我慢ならん(ちょっと大げさか・・・笑)

バブル期に大流行していた《DCブランドブーム》にしても然り、若者の間で高級ブランドが流行るのは、単に価値基準の分別が付かない未熟な若者が金持ちぶり・大人ぶって背伸びをしているだけの事。

こればかりは経験者が言うのだから間違いない(笑)



社会福祉100%の北欧諸国で1番尊敬されている職業は『超簿給』の教育者達であり、自力で金持ちになった人間など全く尊敬されていない。

さらに、若年層の貧困デモが活発な(ニート比率が日本の倍である)イギリスなどでは、金持ちは憧れ以上に軽蔑・憎悪の対象でもある。

非正規雇用率35%の日本なら、どんなに遅くとも後5~10年前後でアメリカやイギリスのようになる。

その時が来れば、自ずと本当の本物志向な若者が増え、高いだけの腕時計などバカバカしくて見向きもされなくなるだろう。

バブル崩壊を体験した若者たちが、ロレックスなど完全に無視したように・・・・・・・・・・・・・

・・・もっとも、それ以前に《Apple》が腕時計型デバイスを発表した時点で、若者の大半はロレックスなど完全に無視するだろうが(爆笑)


追伸・・・諸君、長らくご無沙汰をして大変待たせたと思うが、しばらく音楽に傾倒していて腕時計の事など全く眼中に無かった(笑)

別段、スポンサーやアフィリを付けている訳でもなく、ましてや有料ブログでもないので、許して欲しい。

ところで、稀にファンレター的なコメントを頂いて大変嬉しく思うのだが、中には「あなたと違い、私はこういう考えです」的な意見をしてくる人もいて、逆に大変面倒な時もある(当然、見つけ次第削除はしているが・・・笑)

私は自分の意見をゴリ押しするつもりはないが、私の意見に100%納得いかないなら・・・最初から読むなバカヤロー(笑)

よく考えてもらいたい・・・私はあくまでもノーマルな男である。

女性(ストライクゾーンは20代前半まで)からのコメントならともかく(笑)訳の分からない野郎からの、訳の分からない意見なんて、ウザイだけ(笑)

考え方は人其々で良いとは思うが、言いたい事があるなら自分のブログで勝手に書けば良い。

私には関係ない。

だいたい、ネットで友達なんか作ろうと思うな!(もっとも、否定意見などをして友達など出来るはずもないのだが・・・笑)

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2013/02/23(土) 10:53:07|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

労働環境に悩む若者よ!鏡に映る相手こそ、自分をダメにする張本人である

先日ツイッターで、非正規・ワーキングプア状態にある若者が

「赤紙が来て戦死した遺族には年金が支給されるが、ワタミで働き、自殺した従業員の遺族には何も支給されない。日本はつくづく貧乏人に厳しい・・・」

的な(上記文章は、うる覚えのおおよその内容)ツイートを書き込み、公式リツイートが50以上もされていて驚いた。

最近は特に、3人に1人が非正規労働者と言われる雇用不安定の現状で、昔のバブル期・高度成長期を妬んだ若者たちが多い。

しかし、あの《オリエント時計》でさえ、草創期には過酷で劣悪な労働条件に労働争議が起こり、多数の死傷者まで出す騒ぎを起している。

ましてや、嫌々ながら戦争に行き、無念にも戦死した人々の現代の常識的には絶対にあり得ない絶望感や恐怖感など、戦争体験がない若者などに分かるはずがない。

以前、細木数子がTVにて

「私たちは何にもない戦争直後から、歯を食いしばって生きてきた・・・今の若い連中は甘え過ぎ・・・」

等のコメントをしていたが、私はこれを完全に否定する。

なぜなら、彼女は当時子供であり、敗戦直後に本当に苦労したのは、どう考えても親であったはず。

ましてや、戦時中は安全な田舎でのんびりと疎開生活を送っていたような子供の苦労など、インパール作戦でジリ貧のまま餓死していった数万の将兵たちの苦痛に比べれば『楽園』同然であるからだ。

前記のワーキングプアの若者と細木数子・・・共通点は、双方とも戦争を知らないくせに、自分たちが1番苦しいと思い込んでいる事。

すでに残り寿命の少ない細木数子はどうでも良いとして、これからが本番である若者が今からこんな調子でどうする?

イギリスやアメリカでは、日本の『反原発デモ』並みに『反貧困デモ』が活発だが、日本ではごく一部の反貧困活動家主催による、ごく小規模の反貧困デモが年に1回ある程度・・・

第一、現代の日本が比較的に平和であるのは、先人の努力と苦労の賜物。

オリエント時計の労働争議の時代には(多くの人々が)どんなに働いても貧しく、貯金など絶対に不可能で、労働者の権利など全く無かった。

解雇やパワハラ等があれば、いつでも法テラスや派遣ユニオン等が無料で相談を受けてくれ、保証・賠償・労災等、思いのまま・・・こんな幸せな現代人のくせして、いい加減、付け上がるのも大概にしろよ!

だいたい(毎週恒例・・・最近では連日の様に行われている)官邸前での反原発デモの影響で原発が止まったか?

あんな大規模で長期間に渡る実力行使に訴えてもその程度・・・ネットに書き込んでいるくらいで世の中が変わるなんて思ったら大間違いである。

文句があるなら、共産党系の労働組合にでも入り、自分たちを不遇にしている企業と権利をかけて徹底的に争うべきではないのか?
                  20120511_820201.jpg
シチズンコレクション(エコ・ドライブ スクエアモデル)AT0563-10X 実売価格22.000円前後

ではなぜ、非正規労働者が現在のように不遇で当たり前の状況になったのか・・・

それは自公政権だった小泉元首相時代、派遣法が大々的に改正、企業に都合の良い低賃金・低待遇の『使い捨て労働者』を認める法案が通ってしまった事にある。

当然、今の若者同様、当時の若者たちも政治には無関心。

後々、自分達が苦しむ事になる原因となった法案は、当時驚くほどスムーズに可決されたのだ。

そして『35歳定年制』と呼ばれる現在、実際に35歳を迎えても非正規労働を余儀なくされている(派遣法改正)当時20代前半だった連中は、1度決まった法律が多少の事では改正されない現実に打ちのめされている。

とは言え、今後も安い労働力を搾取され続ける運命の派遣やバイトなどの日本の若者たちが、より安い労働力を搾取されている(労働環境も劣悪な)中国人の作った『iPhone』の行列に(喜んで)並んでいる姿などを見ると、つくづく『おめでたい連中だ』と感じてしまう、今日この頃である。


追伸・・・またまた政治色の濃い内容になってしまったが、私は何も言わずに後輩達の迷走する姿を眺めている、卑劣な傍観者に成り下がるつもりはない。

だから最低限の警告だけはしておく、この国の方向性を決めるのは、既成議員の寄せ集めである『維新の会』等ではなく、今現在20~30代の君達である事を・・・

民主主義とは、人が過ちを犯す事を十分に理解できていた先人により、民衆の力によって過ちを修正できるように創意工夫された究極の政治形態。

しかしその民主主義であるが故に、選挙・投票に無関心な世代は、必ず優先順位の最後となり、犠牲者となりうる事だけは忘れてはならない。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/10/10(水) 01:40:08|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも君は、ロレックスを買うのか???Part 2

これから年末にかけて、新しい腕時計の購入を検討している諸君らも多いと思う。

なぜなら、そんな連中でもなければ私のブログなど見る必要性すらないからだ(笑)

今回は、ボーナスがそこそこ期待できる人や、今までお金を貯めていた人は別として、寸志程度のささやかな金額で

「ちょっとした腕時計を・・・」

などと考えてる人(実は私もこの部類・・・笑)に向けてのオススメをピックアップしてみた。

・・・ちなみに、ボーナスシーズンの高級腕時計業界(特に舶来品)は、どの店舗も値引きが効かない上に品切れが続出する為、本当に狙いをつけている高級腕時計があるのなら、できれば10月~11月くらいの間に来店・交渉を始めた方が無難であり、さらに交渉の余地は《あくまでも現金一括払い》が基本である事も念頭に置いておいた方が良い(基本的な経済の仕組みを理解できていない愚かな腕時計マニアの多くが、これで失敗、迷っているうちに年末になり、高価になる事を覚悟の上で予約する羽目に陥っている・・・ブランドファンの知能指数の低さには本当に驚かされる・・・笑)
3.jpg
左 テクノス TGM615SB 右 テクノス TGM615SW 実勢価格9.000円前後~ (クオーツ)

テクノス T4146SB 27261
テクノス T4146SB 27261 実勢価格10.000円前後~ (クオーツ)

vostok europe red square 6105056
Vostok Europe(ボストーク) Red Square 6105056 実勢価格10.000前後~ (自動巻き)

ぶっちゃけ、1番上の2つはロレックス・デイトナ、中央はオメガ・スピマス、1番下はブルガリ・アショーマのパロディである。

しかし、芸術の世界でのパロディ作品は立派にカテゴリー認知されており、元を正せばその起源は1点物の本物絵画の拡販を目的とした『版画』に由来する。

ましてや、上記腕時計は全て正規ルート販売での立派なメーカー正規品。

本物であっても正規ルート販売ではない並行品、さらには偽物コピー商品等とは、まるで訳が違う。

つまり、堂々と身に付けて良いのである(笑)

むしろ機能的にはクオーツである分、機械式より正確(笑)

さらにコストパフォーマンスと言う観点では、元になった高級ブランド時計よりは遥かに優れている(笑)

だいたい、デザインだけが頼りの高級腕時計のくせして、およそ100分の1の価格でパクられる方がおかしいではないか?

それでも君は買うのか・・・?

だとすれば・・・君は相当・・・(笑)

就任時、民主党からの政権奪取を誓った自民党の安倍総裁が

「昼食に3.500円のカツカレーを食べた・・・庶民感覚がない」

等と、ネット上で騒がれている(特に、元ネタが元ネタだけに・・・笑)

ツイッターでの反応は6対4ほどで安倍新総裁をかばう書き込みが多かった。

その大多数が、安倍氏が次期首相になる事で自らの利益に直結する支援者団体の火消しである事は間違いないが、それでも中には一般の、しかもワーキングプアや非正規労働者らしき若者の書き込みも混じっていて驚いてしまった。

『バ〇は死ななきゃ治らない』

とは、まさにこの事である。

『食育』の根本理念は、食生活が人格形成に直結している重要性を説いている。

贅沢な食生活(昼食代だけでも月々10万円超)が当たり前になっている政治家が、雇用の不安定で苦しみ(食うや食わずの)常時金欠状態にある若者の現状(そして見通しは限りなく絶望的な)将来など、理解できるはずが無い。

第一、現在の雇用不安定のそもそもの原因は、以前の長きに渡る自民党・公明党による自公政権が経団連やエリート官僚の意向をそのまま反映した大失策の結果であり、それに逆らい続けた民主党が菅前首相の時代から徐々に挫け始めた事で、改革が停滞しているだけに過ぎないのだ。

確かに野田首相の『消費増税』『原発再稼動』は経団連の意向ベッタリで問題だが、だからと言って経団連の2次団体である自民党などに政権を任せたら、今後の雇用情勢は益々悪化の一途を辿る事も間違いない。

それでも君は自民党に投票するのか・・・?

だとすれば・・・君は相当・・・(苦笑)

追伸・・・ネット上で楽器などのレビューを見ると「初心者向け」「ビギナーに最適」等の価格だけに的を絞った書き込みを頻繁に見かける。

言葉による表現力の乏しいミュージシャンならではの認識不足ではあるのだが、楽器に格付けした所で下手な奴が扱えばどんな楽器でも台無しになる事は間違いない。

要は、何が原因でベテラン仕様に耐えられないかと言う、具体的な消去法的説明が書いていない事が問題。

しかし、演奏等の腕前が問われる楽器なら未だしも、この表現方法を腕時計にまで用いている信じられない連中もいる。

単に金を出せば買え、腕に着けるだけの時計に『初心者向け』とは、誰が見ても疑問に感じるはずである。

ま・さ・か、諸君らの中にはいないだろうな・・・(笑)

もし万が一いたとしたら・・・これからは十分気をつけよう(笑)

間違いは誰にでもある。

クオーツ・機械式の好き嫌いはあっても、所詮は腕時計・・・役割は靴下程度のファッションアイテムであり、機能・用途的には時間を見るだけに過ぎない(今時は小学生でも持っている携帯にも劣る精度の)極めて単純構造の機械。

ハッキリ行って、外見が同じなら、中身なんて関係ないのだから・・・

・・・もっとも、3.500円のカツカレーと380円の松屋のカレー・・・

『腹に入れば皆同じ』程度に聞き流せる、極端に人徳の高い(笑)奇特な派遣社員が大勢いる世の中、敢えて無意味な高級腕時計の人気もまだまだ続く事だろう(笑)

それでは次回まで、御機嫌よう

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/09/29(土) 04:55:15|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも君は、ロレックスを買うのか???

新生銀行によると、全国の男女2,000名(男性会社員約1,000名、20代~30代の女性会社員、男女のパート・アルバイト約1,000名)によるサラリーマンのお小遣いの月平均額が39.756円(昼食代含む)との調査結果が発表された。

当然の事だが、未婚者平均は金額が高く48,200円、子供がいない既婚者平均は46,100円、子供のいる既婚者平均など、平均値よりも格段に低く31,000円と言う結果が出ている。

つまり、例えフリーターのような明日をも知れない非正規労働者であっても、月3万円は自由に使える状態が平均である事が推測できる(ただし、非正規労働者はボーナスが期待できず、さらにその上で税金を10%~持っていかれる事も考慮した場合、かなりシビアになってくるので、非正規の場合はあくまでも未婚、もしくは共働きを大前提とした)

その3万円から、昼食代を月15.000円と(無理矢理)設定。

すると、純粋なお小遣いは15.000円前後であると算定(ここからさらにタバコ代やジュース代等を差っ引くと、何とゼロどころか完全にマイナスになってしまうので、今回の対象とさせてもらうのは、あくまでも「喫煙していない」もしくは「タバコ代は別勘定」的な人たちだけと限定させてもらう)

さてさて、前説は十分理解して頂いたと思うので、ここからは残り15.000円の使い道・・・

働いていれば自然、酒も恋しくなる。

そこで週に1回程度、月5回ほどの居酒屋代を1回2.000円前後(かなりショボイが・・・笑)と設定、いよいよ残り僅か5.000円となってしまった。

この5.000円を12ヶ月丸々へそくり続ければ、1年で6万円と単純計算できるのだが、そこはそれ(笑)映画やビデオ、たまには風俗遊びだってしたい・・・

なので・・・ここは敢えて月5,000円から月3.000円を腕時計貯金、もしくはローンと設定。

すると、全国の安月給サラリーマン(非正規)でも無理なく買える腕時計の金額は、年間で36.000円前後という結果になる。

無論、腕時計など生活必需品ではない。

これから冬に向けてコートを新調したり、新型のiPhoneやiPadも欲しい・・・

しかしそれらも別勘定、もしくは必要としていないとする人なら、容赦なく(笑)年間で36.000円前後の腕時計を買えるはずである。

ましてや、下記の様な(量販店ですら)実売1万円前後で販売されている腕時計なら、1年間で3本以上も買えてしまう(笑)

そういう観点からすれば、逆に(笑)1年間で36.000円以上の腕時計を買うサラリーマンなど、ある意味では『経済観念の足りない、だらしない人間』という受け取り方も出来る(笑)
ELGIN FK5312

ELGIN(エルジン)FK531 実勢価格 10.000円前後 20気圧防水・日本製自動巻きムーブメント

実際には派遣やバイトでも『寸志』的ボーナス(1万円~5万円程度)が支給される職場が多いので、現実にはピッタリ36.000円でなくとも問題はない。

とは言え36.000円も出せば、高級とは行かなくても、自動巻きに手巻き、クオーツに電波時計と、大半の正規品腕時計が手に入れられる事も間違いなく、むしろそれ以上出す必要性の方が少ないように感じる。

なぜなら、高い腕時計をいくら集めても精神的には大した満足感は得られないからだ。

毎日豪華な焼肉ばかり食べていると、いずれ焼肉屋に行っても野菜焼きとスープばかり頼むようになってしまう。

私の体験からすれば、本来は魚とお米体質の日本人なら、贅沢な焼肉三昧も約2週間ほどが限界だろう。

つまり、どんなに腕時計が好きでも、それだけでは必ず飽きてしまうのだ。

当然、人間的にも極端に偏った感性しか育まれない。

ネット上の腕時計マニアに性格が悪い連中が多いのも、うなずけると言うものである。

ここでもう1度、上記腕時計を御覧頂きたい・・・

この広い世界には、あの腕時計にソックリなブランド腕時計を50~70万も出して買う奇特な人種が多数存在する。

果たして彼らには、貧しい人々を思いやる心などあるのだろうか?

人が金持ちを尊敬するのは、あくまでも持っているお金に対してだけの尊敬であって、人格や人柄などでは決してない。

高い腕時計をしなければ尊敬されない人生なんて、考えただけでも虚しいものである。


追伸・・・(政治ネタを回避して・・・笑)いつもの調子に戻ったと思ったら、毎度いつもの内容となってしまった。

もっとも、私が今回1番言いたかったのは

「多少厳しい経済事情でも、年に1本程度は腕時計を買おう」

という事であり、腕時計を買う事自体を否定している訳ではない。

「高い腕時計はデザインが豊富」

等と、単純かつ完全な勘違いをし切っている諸君らへの警鐘であると受け取ってもらえれば幸いである。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/09/25(火) 00:17:54|
  2. 腕時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

正虎&輝虎

Author:正虎&輝虎
以前、アメブロで『正虎のブログ』として書き込んでいましたが、アメブロ投稿が非常に不安定な為にこちらへ引越ししました。
相変わらず辛口ですが、業者ではなく、あくまでも一般の時計ファン(アフィリエイトもなし)ですので、ご容赦下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
腕時計 (63)
電子楽器etc... (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。